チャットレディ徹底解説 > 通勤チャットレディに密着

出勤するということ

世間にはチャットレディの通勤バージョンというものがあります。家でできるのに何で通勤?と思う方も多くいると思います。通勤される方の多くは家で働けない理由があるのですね。
ノンアダルトのチャットレディのサービスであっても、家族に反対されたり、仕事ができる環境でなかったりすると、始めることさえできませんよね

通勤になると、一部屋を区切った専用の個室で働くのが普通ですね。通勤と在宅の方だと何が違うのかと思いますが、基本的には何も変わりません。ただ、通勤している分、プロ意識は高いかもしれませんね。

自宅にいるといつでもお仕事が出来る環境にあるためについつい自分の行動を優先してしまいがちです。
自分がこれだけ働こうと決めていても、他の事に集中力が割かれてしまいます。出勤で働く場合、頭の中で、「よし、これから仕事をするぞ!」という気持ちの切り替えができます。そして完全個室の防音の部屋で周りの目を気にする事なくお仕事に集中できるし、より高いお給料を目指せる環境なのではないでしょうか?

また、仕事をする環境は全部こちらで整えさせてもらっているのでご自宅に機材がない方でも安心して始められます。担当スタッフもついていますので何か分からない事があった場合はすぐに質問をする事も可能です。もちろん、その日にご自分で働いたお給料もその日のうちに受け取ることができます。

チャットレディのお仕事は全国的に募集をしていますが、その中でも東京、大阪、名古屋、札幌などにお住まいで電車通勤が可能な方には是非オススメをしています。

通勤用のチャットレディの専門の会社があり、派遣会社のような仕組みでライブチャット業界を盛り上げているのです。

通勤のチャットレディの特徴

  • 仕事としてのプロ意識
  • 通勤時間がかかる
  • 会社に登録するので、手間がない
年齢職業お仕事歴
29チャットレディ5年
QOさんはずっと通勤でやられていたのでしょうか?
Aいえ、最初は在宅で始めました。通勤は4年くらいやっています。
Qなぜ、在宅から通勤に変えたのでしょうか?
A普通に話ししているつもりでも、声が大きくなったりして、近所迷惑かなって思ったからです。
Q通勤して在宅よりもいいことってありましたか?
A家で仕事をしていたときは副業感覚でしたが、通勤するようになって、なんだか、社会人として働いていていいなって思いました
Q在宅との大きな違いはなんでしょうか?
Aただの個室ですが、職場があるってことですね。そして管理がしっかりしているので安心して働くことができます
Qやはり週5で働かないといけないのですか?シフト制とかでしょうか?
Aそんなことありませんよ。週1のときもありますし、それは在宅と変わらないですね。
Q出勤場所は家から近いのでしょうか?
A私の所属している会社は、東京とか神奈川にたくさん専用のビルを持っているので、都合に合わせて、利用しています

Oさんは、これからも続けていかれるそうです。確かに通勤していれば会社員と変わらないですし、在宅で働くよりプロ意識が高く持てるかもしれませんね。

通勤チャットレディ

私が直接取材した通勤専門のチャットレディの会社のビルは警備もしっかりしていて、飲み物食べ物が自由とのことで、毎日多くの女性が出勤していました。
地方だったこともあり、車通勤もでき、当然駐車場も完備されていました。

通勤のメリットはやはり職場があるということでもあり、自分の空間があるということですね。少しでも興味を持った方は一度面接に行ってみるのもいいかもしれませんね

Oさんのように在宅から通勤に変更する人も珍しくはありません。通勤で働く人の多くは、数ヶ月でやめて、またしばらくしたら始めるようです。一時的なお小遣い稼ぎで働く人が多いようです。

お勧めのノンアダルトの通勤チャットレディはこちらです。登録ができますので見てみるのもいいかもしれませんね

いつでもはじめることができて、いつでもやめることができるからこそ需要があるのだと思います。当然お金を稼ぐといった意味では、在宅で働くことも、通勤で働くことも同じです。
まだまだ世間的にはメジャーではないチャットレディの通勤のお仕事だからこそ、チャンスが多くあると思います。