チャットレディ徹底解説 > 女性がアルバイトを選ぶ基準

何かを決めるときに参考にする

チャットレディ以外でもそうですが、何かを決めるとき、またははじめるときは、インターネットで検索して、それらを参考にするときがあります。実際にインターネットで検索した結果の信憑性はどのようなものなのでしょうか?以前私がプログラムを書いていた時なのですが、色々と、どうしたらいいのか検索をしていましたが、納得できるものが1つもありませんでした。

結局のところ、一人ひとり条件が違いますし、それは他のことを検索していても同じなのかなと思いました。もちろんこのサイトそのものも、1つの例として見ていただければと思います。このサイトでインタビューしている相手はあたなとまったく同じ状況ではないでしょうし、考え方も、受け取り方も違います。参考レベルで見ていただけたらと思います。考えを狭くしているのではなく、広い考えをもっていただきたく作ったサイトです。

最近では質問サイトが多くあります。有名なところをあげてみました。

知恵袋でチャットレディについての質問がいくつもありました。中にはマイナスな回答も多くあります。仕事を全否定しているものや、サービスそのものを否定している文句のようなもの。質問の多くは、これからチャットレディをしてみたいなって人です。それらに対しての回答はたくさんで、「やらないほうがいい!」「すごく楽しくておススメです。」
など本当に様々です。

色々な回答がありすぎて分からない!なんて場合は最終的にはやってみて判断するしかないと思います。

今回は色々なサイトを見て、やっとチャットレディとして一歩を踏み出したTさんにお話しを聞いてみましたのでご覧ください。

年齢職業職業
25歳チャットレディ5ヶ月
Qチャットレディをやろうと思ったキッカケはなんですか?
A楽してたくさん稼げるってイメージがあったからです。
Q実際にやってみるまでにどれくらい悩んだのでしょうか?
A半年くらい悩みました。たくさんインターネットで検索して、いろんな人の経験談を見て回りました。
Qやってみてどうでしたか?
Aもちろん当たってるなって思う経験談もありますが、最初からそんなに調べる必要なかったのかなって思ってます。
Qそれはなぜでしょうか?
Aチャットレディの仕事が特殊と勘違いしていました。もっと早く始めておけばよかったです。
Qなるほど。実際にやってみたら、質問サイトが思ってたより参考にならなかったってことでしょうか?
Aそうですね。アダルトサイトのことが多く、ノンアダルトをする上では、普通のお店で接客しているのと変わらないです。

近年では、何か行動をする→インターネットで検索→実行
という流れができているようですね。これらが悪いわけではなく、膨大な検索結果の中から本質をいかに見極めることができるかが重要なのでしょう。情報は多ければいいと思いがちですが、それらが混乱を招きTさんのように、すぐに始めればよかったと後悔することも多いのでしょう。