チャットレディ徹底解説 > お金がなかった時期

もっと早くライブチャットを知っていれば楽だった

大学の新卒ですら就職難というこの時代、就職浪人という言葉を目にした方もいるのではないでしょうか。求職活動にも費用がかかるため、お金がないと外に働きに行こうにも交通費を捻出できないから仕事が見つからないという悪循環にはまりがちです。特にアルバイトもする時間もお金もないときに、チャットレディのお仕事をしているという友達もいました。また、仕事をしたくても身体が弱いため長時間働きに出ることが出来ない人もいます。

かくいう管理人も、身体を壊して長期入院した結果無職になってしまった経験があります。働きたいけれど、身体が本調子でないので働けなくて結構辛かったです。働けないということはお金がないということなので、なんとしても仕事を見つけないとと必至になっていました。そんな時に、チャットレディはうってつけのお仕事なんです。チャットレディの最大の強みは自宅で稼ぐことが出来て、しかもパソコンもしくはスマートフォンがあればその日のうちに働けます。イトによりきりですが、待機保証だったり時給に似た形態でお給料が保証されているサイトもあります。

何よりチャットレディの利点というのは、仕事を始めるのにお金が不要なことです。すぐ始められてすぐお金が手に入るので、無職だけどパソコンはある方にはおすすめします。また、サイトによってはWEBカメラを貸し出してもくれるため、カメラを持っていない・ついていないパソコンを使っている人には大変ありがたいです。支払形態は月払い・週払い・日払いとあり、急な出費が見込まれるときに応じて支払形態を変えることも可能です。何よりお仕事内容はお客さまとお話をするお仕事になるため、操作に慣れていなくてもマイクがあれば問題ありません。

パソコンやスマホさえあれば費用がかからずお仕事が可能であるため、色んな点から見ても働けずお金に困っている時に一番最適であると言えましょう。

お金が無いときすること

  • 仕事を探す
  • お金をかけないよう工夫する

お金がないときにチャットレディの存在を知っていたらと後悔しているAさんにお話しをお伺いしました。

年齢職業職業
24歳チャットレディ9ヶ月
Qなぜお金がなくなったのでしょうか?
A市民税って払わないといけないんですね。知らなくて払ったらお金が数円しか手元に残りませんでした
Q数円・・、それはいくつのときでしょうか?
A2年前くらいでしたね。インターネットもまったく見ないので、知らなかったです。友達もチャットレディはしらないと思います。実家暮らしとはいえ、出かけるお金もなかったので大変でした
Qでもパソコンがないとできませんね。
A家には自由に使える家族のパソコンはあるのですが、興味がなかったんです。携帯電話もインターネットはほとんどしないです。何かの雑誌でたまたまチャットレディという言葉を知って、そこから調べてみました。
Q偶然だったのですね。
Aはい。すぐに応募してみたら10分後にはお金を稼いでいました。数円から数日で数万円になったときは感動しました
Qご家族はどう思っているのでしょうか?
Aとくになんとも思ってないですね。便利な仕事だねってことは言われました。

さすがに人生で数円のときはありませんでしたが、実家住まいだから生き延びることができたのでしょう。