チャットレディ徹底解説 > 携帯ライブチャットから始まった

携帯ライブチャットとは

携帯ライブチャットを調べてみました。
今ではスマホという言葉が主流で使われていますが、いわゆるガラケー時代から人気のあるライブチャットサイトになります。基本的に携帯ライブチャットと呼ばれるもののほとんどが、成人向け(アダルト)になります。

携帯ライブというと、普通のライブチャットを携帯で見ただけなのではないかと思いますが、携帯という言葉がガラケーを連想させますね。実際にスマホで見ても問題ないです。ガラケーは結構制限が多く、表示させるものに限界がありました、当然解像度など、今のスマホと比べられないほど劣りますが、私が学生の頃はスマホなんてものはなかったので、今の若い世代の子がみたら、ガラケーって必要なの?って思うかもしれませんね。

確かに、お財布機能やメールといった、付加価値的な機能が最近の電話には求められていて、根本的な機能である通話だけの電話がほとんどないですね。

やはり働いている人は携帯ライブチャットではチャットレディと呼ばれています。話すことがメインで、映像を見るのではなく、相手の写真を選んで話します。

携帯ライブチャットに登録しているAさんにお話しをお伺いしましたのでよろしければご覧ください。

年齢職業お仕事歴
33携帯チャットレディ1年
Q携帯ライブチャットってズバリなんでしょうか?
A顔を見ないでエッチな話をしたりするサービスですね。
Qではご相手の年齢や顔などもわからないのですね。
A声でなんとなく、私より上かなとかは想像できますが、本当の年齢はわからないです
Q常連さんのようなお客さんっているのでしょうか?
Aいますよもちろん。
Qどれくらいの人がいるのでしょうか?
A週に3回利用してくれる人から、月に数回の人までですね。
Q常連さんのようなお客さんっているのでしょうか?
A30代後半~50歳くらいの人が多いと思います。

Aさんは携帯ライブチャットで月に13万前後を稼いでいるようです。チャットディ、テレフォンレディともにどちらも需要があるサービスと改めて認識しました

Aさんは携帯ライブチャットはここでみつけたようです。