チャットレディ徹底解説 > インターネットのメリット・デメリット

近年出合い系のサービスでの犯罪が増えました。

未成年者が簡単にインターネットを通じて、他人と交流する場が増えたからだと思います。
よくニュースにあがるサービスとしてLINEでのいじめなどが中高生で取り上げられます。
LINEではグループを外された、気軽にチャットできる。など、手軽さゆえの危険がそこには潜んでいるのです。

ライブチャットを出合い系と勘違いして利用する人は多くいます。
多くお金を使ったんだから会えると思っている人や、待ち合わせをしようと頑張っている利用者。アダルトサイトではないのに、アダルト行為を強要する人が後を絶ちません。 ほとんどのチャットレディは当然、キャバクラと同じ疑似恋愛を提供しています。
利用者も最初は擬似恋愛だとわかっているのですが、だんだん本気になりエスカレートしてしまう・・なんてこともあります。

ベテランのチャットレディほど長続きする

大抵チャットレディは「稼げるんだ!」って思って始めます。が、実はそんなに甘いものではなく、可愛いだけでも、お客さんは長居しませんので、一気にお金を稼ぐのであれば、アダルトがおすすめです。 ノンアダルトのチャットレディで息が長い(何年も続けている)人には特徴があります。

常連を持っている。ことです。

アダルトだけですと、男性が満足したらまたその子にこようと思うのは難しいです。例えば、昨日の話しの続きを今日するなんてことはアダルトでは中々ありません。そんな時に、日常会話や趣味の話し、仕事の愚痴などを聞ける。など、行為ではなく話すことにメリットを感じてもらうお客さんを増やす必要があります。

仕事の休み時間に話したり、1日一回は話す。週に一度は話すなど、お客さんをいかに習慣つけることが大切です。当然、チャットレディとして働いている以上は、お客さんと店員なわけです。しかし、お客さんだから偉い!と決めつける必要はありません。

レストランで好みの味付けを全て指定されたら、お店の仕事は回りません。
そのためにメニューが存在しています。
ライブチャットでも同じく、自分のプロフィールを見てくれた人が判断してきているので、全てお客さんに合わせる必要はないと思っています。全てのお客さんに満足ができるサービスがこの世の中にはあると思っていません。

人対人の部分なので、相性などが大きく左右されるサービスではありますが、いかに、相手に楽しい時間を過ごしてもらうかを考えているチャットレディの方なら、

それ以上のことはしないでいいと思っています。

チャットレディもルールは大事です

中には「あの子アダルトなのに脱いでる」とか、チャットレディ界隈でのやりとりもあるかもしれません。当然ルール違反なので、サービス運営者としては止めなくてはなりません。 最低限のルールを守っていれば、楽しいサービスなのです。

若い人が抵抗がなくなっている。物心ついた時から身近にインターネットがあって、パソコンがあって、スマホがあって・・という世代は20代以下ではほとんどです。そんな彼らに、インターネットがどれだけ便利で恐ろしいものかを伝えるのも大人の役目なのかなと思います。

誰もが自分の名前は一度は検索したことがあると思います。同姓同名ならいいですが、知らないところで自分の名前が一人歩きしていて、誹謗中傷されていたらって思うと怖くなりますよね。

有名になることにメリットがある職業:政治家や芸能人などは、炎上ということが美味しい時もありますが、個人の人が炎上を経て有名になると 恐怖でしかないと思います。

みんながみんなやっているから大丈夫です。ではなく、きちんと登録してイイサイトなのか?本名が公開されていないかなど、調べてから登録はおすすめします。