チャットレディ徹底解説 > チャットレディの後悔日記

ライブチャット監視

人は誰でも後悔をしたことがあると思います。私は買い物が下手なので、いつも買ったはいいけれど使わないことが多く、もったいなかったなと後悔します。ではチャットレディという仕事の後悔の内容とはどんなものなのでしょうか?会話が弾まなくてお客さんがこなかったり、余計なことを言ってしまって怒らせたりと、接客業共通の悩みかもしれませんね。

チャットレディとして後悔する時

  • 相手に嫌な思いをさせてしまった
  • ボーナスなどのイベントに参加できなかった
  • ルールをやぶってしまった

後悔だらけと言う、チャットレディのMさんにお話をお伺いしてみましたのでよろしければご覧ください。

年齢職業サービス利用歴
27歳チャットレディ6年
QMさんはチャットレディで働いているときにどんな後悔をしたのでしょうか?
Aはい、会話が自分では得意だと思っていたのですが、普通に話していて、うるさい!人の話を聞けといわれたことが一回だけあります。
Qクレームになったのでしょうか?
A運営の人から事情を聞かれましたが、たまにそういった、なんでもないようなことで怒り出す人もいるのであんまり気にしないでくださいねといわれました。
Qその男性はもしかしたら、他でも同じようなことが多くあったのかもしれませんね。
Aそうだったとしても、私のチャットレディとして、会員の方に楽しんでいただきたいって思いは、怒らせてしまったので、注意したいと思います。
Qう~ん 色々な人がいますからね、一概に悪いとは思いませんし、難しいですね
A私の観察力や思いやりが足りないのでことが起きたのかと思います。
QMさんは責任感が強いのですね。
Aそうなんですかね。あとは後悔したといえば、私がログインしない日に限って、イベントがやっていて稼げたのに!って思います。ちゃんとカレンダーなどをみればよかったって思ってしまいます
QMさんのように責任感が強いチャットレディのような人は、後悔の数が人一倍強いのかもしれませんね。同じ過ちをしたときに、後悔と感じる人もいれば、何も感じず、過ちにも感じない人もいるかもしれません。
A後悔とはあくまでも自分が思うことですので、経験によって捉え方も人それぞれだと思います。

イブチャットを楽しめなくて後悔した会員さんがいたら、チャットレディとしてプロではないので、Mさんのように後悔することはいいことなのかもしれませんね。

チャットレディ