チャットレディ徹底解説 > 顔を出すことに抵抗があるんです!

ライブチャットで働くには顔必須?

チャットレディをやりたいんだけど、顔を出すか悩んでいるAさんからメールが届きました。危険!危ない!ストーカーになっちゃう、日本全国に知れ渡る!コワい!などと言った不安要素が多く並べられていました。楽しいのに高収入!といっている人が多いなかで何を言っているんだと思いましたが、サービスを利用する男性が全て私のような善人であるとは限らないので、そういった心配をすることは無理もありません。「安全にチャットレディ」でお話しをさせていただいてますが、チャットレディであれ、OLであれ、自分が意識して、個人情報をむやみやたらに出さなければ問題ありません。

最近ではアイドルになるために、自らをチャットレディやブログなどで発信している人をよく見かけます。個人情報をばら撒いている感じですね。しかし、そういった人たちは私をもっと世界に広めたい!と思ってやっているので、顔バレしたくない人とは違いますね。

私が返信をした内容は
「顔を出すのに抵抗があるのであれば、顔を出さない方法で働いてみるのはどうでしょう?」と聴いてみました。
数日後
「それだとお金にならないし、なんかもっとうまいことできないでしょうか?」うまいことといわれても、私はライブチャットを運営しているわけではありませんし、顔を出したくない理由も聞いていません。

なので
「なぜ、顔を出したくないのでしょうか?コワいとは具体的にどんなことでしょうか?」
「顔を出して、2chのような掲示板で話題になれば、絶対に私を探しだすに決まってます。」
これ以上はやりとりは続きませんでしたというか、返信はしませんでした。こちらのページで色々と持論を語ろうと思います。

そもそも、チャットレディのみなさんは、お金を稼ぐという目的があり、きています。顔を出したくないなんていったら、接客業の人はみんな危険にさらされてますよね・・。まぁネットではないからといって、安心してても、誰かが隠し撮りをして、ネットにあげれば同じことです。Aさんの詳細があまりにも分からないので、出したくない理由が危ないだけであれば、どれも同じだと思います。

チャットレディをやりたくて望んで働いている人もいるので、顔を出さないけど、高収入じゃなきゃ危ないからやらないという人であれば、別に無理してやる必要はないと思います。私はやはり顔を合わせて話すのがとても大切なことと思っています。ただ、中にはやっぱり、人を傷つけて喜んでいるどうしようもない人もいるのも事実です。以前、Gさんという方にお話を聞いたことがあるのですが、ひたすら暴言「ブス・バカ・・」と色々と言われたことがあり、しばらくはチャットレディだけでなく、パソコンをつけるのもいやになったそうです。

それでも生活のために、数ヶ月後に再び、ログインしたときに、気の合う男性がいて、自分のつらかったことを聞いてもらったようです。お金を払ってもらって愚痴を聞いてもらってなんだから軽くなりましたと笑顔でした。誰でも人間ですのでミスはありますが、故意に暴言をはくような会員は、確かにゼロではありません。だからこそ、普通のアルバイトよりもお給料という面では高いです。

楽しいこともツライことも、お金が稼げたり、稼げなかったりとありますが、それもまたライブチャットなのかなと思いました。