チャットレディ徹底解説 > カメラテストとは

カメラテストとはなんでしょうか?

実際に働くまでにどんな流れなのかを紹介したいと思います。誰でも働けるといっても、実際はカメラテストを通過しなくてはなりません。

このテストの基準は運営会社でないとわからないので、実際に落ちた人に話を聞きました。何が原因で落ちたのでしょうか?それら含めて私個人の見解をお話できればと思います。

まずカメラテストですること

  • 本人確認、年齢など
  • カメラの調整 ちゃんと写っているか
  • 態度やサイトのイメージにあっているか

上記3点が私が思うカメラテストになります。

今回はチャットレディになろうとして、毎回カメラテストに落ちているというFさんにお話しを聞きましたので宜しければ参考までにどうぞ。

年齢職業サービス利用歴
26歳チャットレディになりたいフリーター4年
Qカメラテストってざっくりどんなものでしたか?
Aそうですね。カメラの向こう側に運営者の人がいて、挨拶したり、声が聞こえているかを判断するものだといわれました。
Q今までどれくらいのカメラテストをうけたのでしょうか?
A5回ですね。全部落ちました。
QFさんは原因はなんだと思っていますか?
Aたぶん 無言になっちゃってパニック起こしちゃうんですよね。
Q緊張であまりお話しができないってことなのですね。
Aそうですね。途中で大体終わっちゃいます。私のほうからできませんって言っちゃいます。
Qそれでもチャットレディとしてカメラテストまでやろうと思うのはなぜでしょうか?
A憧れですかね。私は2chやブログを投稿するのは好きなのですが、自分をもっと出したいなって思ってカメラテストに挑戦しちゃいます。

運営側からすればお客さんあっての商売ですから、さすがに無言でパニックを起こしてしまいますとお仕事にならないという理由から落ちてしまったのではないかと思います。実際にライブチャットで高収入を得ている人は、会話がうまいです。そしてもう一度話したい気持ちになります。

高収入でなくとも、求人をみてくるひとは稼げると思ってくるので、ある程度は会話上手がいますが、Mさんのように実は人と話すのは苦手なのに、でもチャットレディになりたいって人は珍しいのかもしれません。