チャットレディ徹底解説 > 嘘のような本当にあった話し

チャットレディやっていれば色々あります

みなさんはエイプリフールをどうお過ごしでしたか?
世界各国で様々なエイプリルフールがありました。

ニュージーランドでは、BMWをプレゼントしてしまうという
裏を書いたような嘘のような本当の話しがありました。
チャットレディの本当にあった話を今回は紹介したいと思います。

色々な話を聞くことのできるチャットレディという仕事は時に、すごい信じられないようなこともあるのです。

信じられない体験をしたOさんのお話をこちらでは紹介したいと思います。

年齢職業職業
26歳OL1年
Q初めまして、Oさんはどんな信じられないことがあったのでしょうか?
A初めまして。宜しくお願いします。ある日口座にお金が振り込まれました。
Q??というと知らないお金がってことですか??
A知らないお金ではないですよ。あるライブチャットサービスで、私のことを気に入ってくれた人がいまして、話しの中で、「Oさんはいくら欲しいの?」と聞かれ、意味もなく100万円!って答えました。あげるよ!って言われて、なんで?とも思いましたが銀行口座をお伝えしました。
Q・・すごい展開ですね。その人はOさんとどれくらいのお付き合いだったのでしょうか?
A1年は経ってないと思いますが、週に3回は来てくれる常連さんでした。その時は、他にも話をしていて、わすれていたのですが、報酬を確認した時に・・100万が振り込まれていまして・・え?なんでって思って驚きました。
Q驚きますね・・それは。
Aすぐにその人にメッセ送ったりしたのですが、連絡が取れなくなってしまい運営の方に相談しました。そしたら、連絡をとってくださったのですが 振込んでいないとのことで、真相は今でも分からずです。
Qそのお金はどうしたんですか?
A銀行に相談をして預かってもらっています。
Qなんだかもったいない話しのような気もしますが、その常連さんって分かってたら安心ですが
さすがに100万円となると怖いですね。
A私としては軽はずみに100万円欲しいって言ってしまったことを後悔してます。もしかしたらもうライブチャットサービスは利用しないからくれたのかもしれません。

実際にお金を振込んでもらったなんて人は少なくないそうです。サービスとしては報酬以外の個人のやりとりは当然禁止していると思いますし、やはり怖いですね。チャットレディという働き方をしている以上はOさんのようにルールを守ることが大切ですね。

それにしても、もったいない気がしてならないですね 笑